選挙情勢

※下線を選ぶと各サイトを参照できます。

2022年 10月の選挙『選挙ドットコム』
2022年 注目選挙一覧『NHK選挙WEB』
参議院選挙2022 特設サイト『NHK選挙WEB』
衆議院選挙2021 特設サイト『NHK選挙WEB』

教えて政解QAとは

政治に暗い人も利用できる政治と選挙(国・地方不問)のネットQA(問答)事典です。 特に以下の方を意識して、弊社発のQA(問答)に加えて質問募集コーナー(⇒ 質問の募集)に寄せられる質問のQA(問答)も掲載。

政治に興味はあるが、わからない点も多い? 政治家になりたいが、政治のイロハを把握していない?

サイトの趣旨・目的

2013年(平成25年)4月に公職選挙法が改正され、インターネット選挙が解禁。 政党や政治家、候補者(以下、選挙の当事者)がインターネットや電子メールを使った選挙運動ができるようになりました。 その3年後の2016年(平成28年)の参議院選挙以降は、18歳~19歳の人も投票権を与えられました。

上記の流れは、国民が政治と触れ合う機会を増やしましたが、選挙の当事者は、相変わらずネットでもリアル(対面)でも有権者に自分を良く見せるのに必死です。 選挙の当事者は、自己本位のイメージ戦略や受け狙いの情報発信、自己正当化の理論武装、または政敵へのネガティブキャンペーンを張る動きは止まりません。 選挙の当事者から不特定多数の有権者に向けて発信される情報がただ増えていきます。 有権者は、何をどんな基準で考えて投票すべきか、白票を投ずるべきか、あるいは棄権すべきか、雑多な情報が錯綜し、あふれかえる社会で面倒な選択を強いられる一方です。

この情報洪水に『教えて政解QA(以下、本サイト)』は、同じ有権者の立場から、有権者が判断する上で欠かせない情報(政策判断や投票の是非などの判断材料)を集めて提供したり、政治と選挙に関わる様々な疑問への回答(例えば、一問一答)を掲載したりします。 本サイトもウォッチし(見比べ)、政党や候補者が与えるイメージやポーズ、単なるスローガンに翻弄されず、真に支持すべき(逆に支持をしない)政治・政党、政治家、そして投票先を考えるために活用いただければ、大変うれしいです。 また、本サイトを通じて、政治への関心やご見識を高めていただければ幸いです。

政治参加ナビ

PAGE TOP
MENU